ニュース
ニュース

ニュース

アーカイブ

カテゴリ

ブログ (13)

2018年9月21日

【国際複合輸送】

今回初投稿させて頂く三笘(みとま)です。

特に関東では珍しい苗字だとよく言われますが、最近だとサッカー選手の三笘薫さんが、大学生ながらU-21の日本代表にも選ばれて大変活躍されていますね。(イケメンですよね~!)どこかで血が繋がっているのだと信じて、いつも応援しています。

 

さて、いきなりですが“国際複合輸送”という言葉をはじめて聞く方はどのような印象を持たれますか?

「国際?複合?普通の輸送と何が違うの??」私も最初はそんな印象でした。

簡単にいえば、「お客様からお預かりした貨物を、“あらゆる輸送手段を使い、国を越えて”送り届ける」といった仕事です。特に日本は島国ですので海外への輸送手段は「海」か「空」に限られます。当然、NBSロジソルはもちろんのこと、多くの物流会社は船や飛行機などを所有していませんので船会社や航空会社の輸送手段を利用しています。

私の部署は、主に船便を利用した国際複合輸送の拡大を目指して日々活動しています。

 

「海外とやりとりするの?英語なんて出来ないし…手続きもなんだか難しいことをやっていそう…」

社内でもこんな会話をたまに耳にします。

確かに専門性はあり、あらゆる法律や国際条約などが絡み、時には複雑な内容の仕事もありますが、どんな仕事でも誰しもがゼロからスタートし、日々勉強しながら成長していくものだと思います。(偉そうなことを言っていますが、英語はなかなか上達しません…)

私自身、何年経っても目的地に無事に貨物が到着するか毎回ドキドキ緊張しっぱなしですが、それだけに輸送が完了したときの達成感は何ものにも代えがたいものがあります。

「日本の貿易を支えている!」とかいうと大それた発言になってしまいますが、日本の貿易には欠かせない仕事だと思っています。

NBSの国際複合輸送に少しでも興味を持っていただけると嬉しい限りです。

 

余談ですが…休日に家族でドライブをしていて港の近くを通ると、子供たちが「キリンさん!!」ってはしゃいでいます。

海上コンテナを荷役するためのガントリークレーンのことですね。

「あのキリンさんはパパのお仕事も関係しているんだよ」なんて話すと、「ふーん」とリアクションは薄いですが、少しは興味を持っているらしく、まだ4歳の下の子はパパはキリンさんに乗って仕事していると思いこんじゃいました(笑)

(一度乗ってみたいな…高所恐怖症だけど)

 

国際事業本部 三笘

 

  

0120-110-329

採用に関するお問い合わせ

0120-802-398

0120-110-329

事業に対するお問い合わせ

0120-110-329