むじん君

むじん君

フェリーとトラックの組み合わせで
クリーンでスマートな次世代の幹線輸送をご提供します。

社会の急速な変化と共に多様化する物流ニーズ。
昨今は地球規模で、より環境に配慮した輸送が求められています。
CO2の排出を削減できる海上輸送は、環境にやさしい輸送スキームへ転換できるとともに、ドライバーやお荷物にもやさしい長距離輸送を実現できます。
弊社は『安全・確実・迅速』をモットーとし、お客様のあらゆるニーズにお応えできるよう、船を利用した新物流システムをご提案します。
きっと、皆様の物流改革のお役に立つと確信しております。

むじん君 むじん君

モーダルシフト(内航輸送)

メリット
省エネルギー効果
交通渋滞の緩和
排気ガスに含まれる有害物質による大気汚染・酸性雨の削減
二酸化炭素(CO2)排出削減による地球温暖化防止
交通事故の減少
大量の貨物輸送が可能
労働力の確保
※単位輸送量当たりの必要人員が少なくてすむため、
       人員少子高齢化による労働力不足の緩和にも期待ができる
無人化航送による人件費の削減
車輌の走行距離減少による消耗の低減
JRコンテナと比べ、輸送品質ではレールの継ぎ目やフォークリフトの荷役回数による振動の影響やコンテナ内の高温になることなどむじん君の方がかなり優れています。
また自然災害においても、台風の影響は受けますが、通常1日で回復し復旧の早さも優れています。
関東⇒九州間の様な長距離輸送の場合、トラック輸送は曜日による運行のムラが発生しがちですが、むじん君は曜日に関係なく、毎日運行をしていますので定期運行に安心してご利用いただけます。
エコロむじん君とは…?
エコロむじん君とは…?
モーダルシフト時の輸送メリット モーダルシフト時の輸送メリット

省エネ法

省エネ法の運送について荷主に求められる企業努力

特定荷主

経済産業大臣が、自らの事業に関して自らの貨物を継続して貨物輸送時業者に輸送させる者のうち、年度間の自らの貨物の輸送量(トンキロ)の合計が、3,000万トンキロ以上である者を特定荷主として指定します。

貨物輸送量の届け出

年度間の貨物輸送料が、3,000万トンキロ以上となった場合は、翌年度4月末日までに、事業者の思たる事務所(本社)所在地を管轄する経済産業局長あてに「貨物の輸送量届出書」を提出してください。この場合、特定荷主として指定されます。

業務内容

①計画の作成(年1回、主務大臣(経済産業大臣+事業所官大臣)に提出)
②定期の報告(年1回、主務大臣(経済産業大臣+事業所官大臣)に提出)

行政によるチェック

①特定荷主は、提出された定期報告書等の内容に基づき、判断基準の遵守状況、エネルギー消費原単位の推移等について確認するため、「報告徴収」、「立入検査」等が行われる場合があります。
②エネルギーの使用の合理化の状況が判断機銃に照らして著しく不十分であると認められた場合には「勧告」、「公表」、「命令」等が行われることがあります。

グリーン物流

モーダルシフト

鉄道や船は、一度にたくさんの荷物を運ぶことができ、トラック等と比べて二酸化炭素の排出量が少ない輸送手段です。トラックから鉄道や船に輸送手段を変更することを「モーダルシフト」といいます。特に、長い距離を運ぶ場合にモーダルシフトが行われています。

モーダルシフト

エコドライブ

「ゆっくり発進、ゆっくり停止」、「なるべく同じ速度で走る」、「信号停止時にエンジンを止めるアイドリングストップ」など、環境にやさしい運転(エコドライブ)によって、二酸化炭素の排出量が少なくなります。

低公害車

二酸化炭素や大気汚染の原因となるガスをあまり出さない車を「低公害車」といいます。トラックでは、天然ガス車、ハイブリッド車が少しずつ増えてきています。

倉庫の屋根で太陽光発電

太陽電池を使って、太陽の光から電気を作ることを太陽光発電と言います。倉庫の屋根に太陽光発電のパネルを取り付けて、発電します。

倉庫の屋根で太陽光発電

お問い合わせ・お申込先

関東地区:東京港営業所 ℡03-3527-7200(担当:高倉)

九州地区:北九州営業所 ℡093-481-3321(担当:伊藤)

0120-110-329

採用に関するお問い合わせ

0120-802-398

0120-110-329

事業に対するお問い合わせ

0120-110-329